「東京五輪アーカイブ 1964-2020」が公開

首都大学東京 渡邉英徳研究室と朝日新聞社が共同で、報道写真アーカイブ「東京五輪アーカイブ 1964-2020」を制作し、2014年10月8日に公開しました。

1964年大会当時に朝日新聞社が撮影した5000枚超のストックから厳選した写真を、デジタル地球儀「Google Earth」の三次元地形や建物モデルに重ね、この半世紀における日本人の暮らしや東京の街並みの変遷を可視化し、今に伝えるものとのことです。

渡邉英徳研究室が開発した「多元的デジタルアーカイブズ・シリーズ」の技術等が応用されているとのことです。

東京都庁舎で開催されている「1964年東京オリンピック・パラリンピック50周年記念事業:50周年記念パネル展」(東京都庁舎の1階アートワーク台座では10月8日から14日まで、2階中央では10月8日から21日まで)にて、プロモーション映像が上映されているとのことです。

「東京五輪アーカイブ 1964-2020」を公開しました(渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオ, 2014/10/8)
http://labo.wtnv.jp/2014/10/1964-2020.html

東京五輪アーカイブ1964-2020(朝日新聞Digital)
http://www.asahi.com/special/tokyo1964/

1964年東京オリンピック・パラリンピック50周年記念事業にかかる広報展開及び50周年記念パネル展の開催について(東京都, 2014/9/26)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/09/20o9q800.htm

参考:
CA1768 - 多元的デジタルアーカイブズのVR-ARインターフェイスデザイン手法 / 渡邉英徳 No.312 2012年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1768

首都大学東京 渡邉英徳研究室の「東日本大震災アーカイブ」、2013年度グッドデザイン賞において「復興デザイン賞」を受賞
Posted 2013年11月8日
http://current.ndl.go.jp/node/24770

CA1824 - ロンドンオリンピックの文化プログラム-博物館・図書館・文書館の取組み- / 福井千衣
カレントアウェアネス No.320 2014年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1824