De GruyterもWikipedia編集者にアクセス権を提供:The Wikipedia Library

2014年10月1日、De Gruyterが、Wikipediaの編集にあたって、その編集者が同社の電子書籍、ジャーナルやデータベースに自由にアクセスできるよう、1,000アカウントの寄付を行うと発表しています。

The Wikipedia Libraryは、Wikipedia編集者を支援するため、アカウントの寄付を求める活動をしているとのことです。

De Gruyter donates access to top Wikipedia editors(De Gruyter, 2014/10/1)
http://www.degruyter.com/dg/newsitem/114/de-gruyter-donates-access-to-top-wikipedia-editors

The Wikipedia Library
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:The_Wikipedia_Library

参考:
E1528 - 図書館とウィキペディアのこれからの関係は?
カレントアウェアネス-E No.253 2014.02.06
http://current.ndl.go.jp/e1528

The Wikipedia Libraryの枠組みを利用した取り組みが順調:British Newspaper Archiveもアカウントを提供
Posted 2014年7月23日
http://current.ndl.go.jp/node/26628

The Wikipedia Library、Wikipedia編集者が自由にアクセスできるデータベースの範囲を拡大
Posted 2014年6月24日
http://current.ndl.go.jp/node/26428