ALA、図書館員によるコミュニティへの関わりを支援するための資料を紹介

2014年8月25日、米国図書館協会(ALA)が、図書館員がコミュニティとより深く関わり、変化を促すための参考となるような情報源を紹介しています。

情報源は、Harwood Institute for Public Innovationが作成したもので、コミュニティとの関わりについて検討を開始してからの期間を3段階にわけ、約1ヶ月毎にそれぞれの時期に必要なツールを紹介しています。ALAの Libraries Transforming Communitiesのウェブサイトで公開されています。

Resources for Libraries(Transforming Libraries)
http://www.ala.org/transforminglibraries/libraries-transforming-communities/resources-for-library-professionals

Free resources available to help libraries engage community, lead change(ALA, 2014/8/25)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/08/free-resources-available-help-libraries-engage-community-lead-change

参考:
E1519 - 米国民はどれほど公共図書館に価値を置いているのか
カレントアウェアネス-E No.251 2013.12.26
http://current.ndl.go.jp/e1519