シカゴ大学も“Kuali OLE”を導入、OPACはVuFindで

2014年8月20日、シカゴ大学がオープンソースの図書館システム“Kuali OLE”とVuFindをベースとした新しいOPACを導入したと発表しています。OPACについては、同大学の図書館スタッフがカスタマイズしたとのことです。

UChicago launches Kuali OLE and new Catalog(2014/8/20)
http://news.lib.uchicago.edu/blog/2014/08/20/uchicago-launches-kuali-ole-and-new-catalog/

The University of Chicago Library Catalog
http://catalog.lib.uchicago.edu/

参考:
オープンソースの図書館システム“Kuali OLE”、リーハイ大学が初導入
Posted 2014年8月20日
http://current.ndl.go.jp/node/26837

オープンソースの次世代OPAC“VuFind”のバージョン2.0が公開
Posted 2013年6月27日
http://current.ndl.go.jp/node/23809

E1563 - 2013年から2014年の図書館システム市場動向は?(米国)
カレントアウェアネス-E No.259 2014.05.22
http://current.ndl.go.jp/e1563

E1003 - 次世代の図書館システムをデザインするOLEプロジェクト
カレントアウェアネス-E No.163 2009.12.16
http://current.ndl.go.jp/e1003