IFLA、子どものソーシャルメディア利用についてのガイドラインを公開

2014年8月19日、国際図書館連盟(IFLA)の児童とヤングアダルト図書館部会が、子どものソーシャルメディア利用についてのガイドライン“Social media, children and young adults @ the library - Guidelines on safety, privacy and online behaviour”を公開しました。

ガイドラインは、子どもへのアドバイス、親に向けたメッセージ、図書館員や子どもと関わる職業に就いている専門家に向けたメッセージ、FAQで構成されています。

図書館の役割として、インターネットやソーシャルメディアへのアクセスを提供すること、安全でプライバシーに配慮したオンライン上の行動について子どもに教育すること、親に対して情報やガイダンスなどの資料の提供を行うこと、問題が発生した際に子どもや親を支援すること、この分野における正しい法律情報を提供することなどが挙げられているようです。

Social media, children and young adults @ the library - Guidelines on safety, privacy and online behaviour(IFLA, 2014/8/18)
http://www.ifla.org/node/8937

Social media, children and young adults @ the library - Guidelines on safety, privacy and online behaviour(IFLA)
http://www.ifla.org/files/assets/libraries-for-children-and-ya/publications/social_media_.pdf

参考:
安心ネットづくり促進協議会、「青少年と保護者におけるインターネット・リテラシー調査」「青少年のネット上の問題行動」最終報告書を公開
Posted 2014年4月7日
http://current.ndl.go.jp/node/25872

E891 - ネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会の最終報告
カレントアウェアネス-E No.144 2009.02.18
http://current.ndl.go.jp/e891