米国ジョンズホプキンス大学のSheridan図書館等、近世の欧州の読書行動調査プロジェクトでアンドリュー・メロン財団から助成金を獲得

2014年7月11日、米国のジョンズホプキンス大学Sheridan図書館、プリンストン大学図書館及び英国University College LondonのCentre for Editing Lives and Letters (CELL) が、共同で実施する調査研究 "The Archaeology of Reading in Early Modern Europe"に対して、アンドリュー・メロン財団から488,000ドルの助成金を獲得したことを発表しました。この調査研究は、初期に印刷された資料に残された手書きの注記を介して、歴史的な読書行動を調べるデジタル人文学プロジェクトとのことです。

Exploring the Archaeology of Reading(Johns Hopkins University, 2014/7/10)
http://releases.jhu.edu/2014/07/10/exploring-the-archaeology-of-reading/

Digital humanities project will explore annotations in early modern books:JHU's Sheridan Libraries partners with Princeton, University College London(HUB, 2014/7/11)
http://hub.jhu.edu/2014/07/11/archaeology-of-reading

CELL secures a $0.5million Mellon grant, in collaboration with Johns Hopkins and Princeton, to explore 'The Archaeology of Reading' (CELL, 2014/7/11)
http://www.livesandletters.ac.uk/news/2014/07/cell-secures-05million-mellon-grant-collaboration-johns-hopkins-and-princeton-explore

参考:
図書館所蔵の19世紀~20世紀初め出版図書にある書き込み等の情報を集めるクラウドソーシングプロジェクト"Book Traces"
Posted 2014年5月2日
http://current.ndl.go.jp/node/26065