オーストラリア図書館協会(ALIA)、図書館情報学の専門職の将来についてのレポートを公開

オーストラリア図書館協会(ALIA)が、図書館情報学の専門職の将来についてのレポートを公開していました。

ALIAでは、2012年に、図書館情報学の専門職の将来について検討するプロジェクトが立ち上がり、関係者への調査を行い、2013年5月に、最初のディスカッションペーパーがまとめられました。これをもとに、ALIA Futures wikiなどで検討が進められたとのことです。

検討課題として以下の3点が挙げられています。
・図書館はどうすれば利用者にとって意味のあるものであり続けられるのか
・機関や個人は、図書館情報学分野にどんな変化を望むのか
・図書館や情報専門家は必要性があり、望ましい職業であり続けられるのか

検討結果として、7つのレポートが公開されています。

Future of the Library and Information Science Profession(ALIA)
https://www.alia.org.au/futureoftheprofession

https://www.alia.org.au/sites/default/files/documents/advocacy/ALIA-Future-of-the-Profession-ALL.pdf
※7つのレポートを一括でダウンロード

ALIA's Future of the Profession(ALIA)
https://www.alia.org.au/advocacy-and-campaigns/advocacy-campaigns-0/alias-future-profession
※2013年5月に公開されたディスカッションペーパーとその反応

New report: investigation into future of the library and information sector in Australia(IFLA, 2014/6/23付)
http://trends.ifla.org/node/354

参考:
オーストラリア図書館協会、専門職の将来をテーマとしたディスカッションペーパーとWikiサイトを公開
Posted 2013年5月15日
http://current.ndl.go.jp/node/23505