図書館所蔵の19世紀~20世紀初め出版図書にある書き込み等の情報を集めるクラウドソーシングプロジェクト"Book Traces"

図書館が所蔵する19世紀から20世紀初めに出版された図書にある、元の持ち主による書き込み等の情報を集めるクラウドソーシングプロジェクト"Book Traces"が開始されています。このプロジェクトは、米国ヴァージニア大学の、18、19世紀を対象とした人文学研究のためのデジタル研究基盤プロジェクト“NINES”(Networked Infrastructure for Nineteenth-Century Electronic Scholarship)の支援を受けて行われているもので、19世紀における読書や図書の利用のパターンを知ることができる痕跡を集めているとのことです。

2014年4月に投稿された図書には、戦前のファッションを示す紙製の人形の服が挟まれているものや、糸がついたままの縫い針が差し込まれているものなどがあります。

Book Traces
http://www.booktraces.org/

NINES
http://www.nines.org/

参考:
米国の電子出版社、人文学に関するデジタル研究基盤プロジェクトと提携
Posted 2010年8月10日
http://current.ndl.go.jp/node/16642

18世紀の文学・歴史等に関するデジタル研究基盤を確立するプロジェクト“18thConnect”(米国)
Posted 2008年11月27日
http://current.ndl.go.jp/node/9520