ゲティ財団、Open Content Programに77,000点の画像を追加

2014年4月22日、米国のゲティ財団は、所蔵する美術品に関する画像のうち、同財団が権利を保有する、もしくはパブリックドメインとなっているデジタル資料をオンラインで無償提供するOpen Content Programに、77,000点以上の画像を追加したことを発表しました。今回追加された画像のうち72,000点以上は、イタリアの芸術や建築物を30年間撮影した写真家で研究者のMax Hutzelの写真作品を集めたコレクション "Foto Arte Minore: Max Hutzel photographs of art and architecture in Italy"の画像とのことです。

77,000 Images of Tapestries and Italian Monuments Join the Open Content Program (Getty Trust iris, 2014/4/22)
http://blogs.getty.edu/iris/77000-images-of-tapestries-and-italian-monuments-join-open-content-program/

Open Content Program
http://www.getty.edu/about/opencontent.html

Foto arte minore: Max Hutzel photographs of art and architecture in Italy, 1960-1990
http://archives2.getty.edu:8082/xtf/view?docId=ead/86.P.8/86.P.8.xml

参考:
ゲティ財団、Open Content Programに5,400点の高精細画像を追加
Posted 2013年10月17日
http://current.ndl.go.jp/node/24617

E1476 - ゲティ美術館のオープンコンテンツプログラム
No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1476

ゲティ美術館の所蔵作品が高精細画像でダウンロード・再利用可能に
Posted 2013年8月14日
http://current.ndl.go.jp/node/24151