Europeana、AthenaPlusプロジェクトの約80万件のメタデータを追加

2014年2月に、AthenaPlusプロジェクトによる約80万件のメタデータがEuropeanaに追加されたことが、2014年4月7日のEuropeanaのブログで紹介されています。

AthenaPlusはEuropeanaのメタデータの品質向上を主な目的としたプロジェクトで、2013年3月から開始され、2015年の8月までの活動が予定されており、21か国の40の協力機関で構成されているとのことです。欧州委員会からも助成を受けているとのとです。プロジェクトの主要な目的として、主に美術館・博物館のコンテンツの360万件のメタデータを登録すること、コンテンツプロバイダ向けのAPIの提供などにより、Europeanaの検索や再利用の改善、電子展示の作成などによる、質のよいメタデータの利活用などが挙げられています。

AthenaPlus uploads more than 800,000 metadata records(Europeana, 2014/4/7付)
http://pro.europeana.eu/pro-blog/-/blogs/athenaplus-uploads-more-than-800-000-metadata-records

AthenaPlus
http://www.athenaplus.eu/index.php?en/1/home

参考:
CA1785 - 動向レビュー:Europeanaの動向:「欧州アイデンティティ」および「創造性」の観点から / 古山俊介 カレントアウェアネス No.314 2012年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1785

E1148 - Europeana,2011-2015年の戦略計画を公表
カレントアウェアネス-E No.188 2011.02.17
http://current.ndl.go.jp/e1148

OCLC Research、Europeanaのメタデータの質的向上プロジェクトに協力
Posted 2012年8月21日
http://current.ndl.go.jp/node/21658