カナダ国立図書館・公文書館(LAC)、総合目録“AMICUS”についてOCLCへの外注を提案

カナダ国立図書館・公文書館(LAC)が、総合目録システム“AMICUS”をOCLCに外注する計画のようです。すでに2014年3月26日付でOCLCとの単独契約に関する事前発注通知(Advance Contract Award Notice)が公表されており、またメディアでも報じられています。AMICUSは、LACとカナダの1,300館以上の図書館の蔵書データを収載する総合目録データベースです。

なお、契約期間は5年で、1年単位の延長が5回まで可能という内容になっているようです。

Library and Archives Canada moves to outsource national catalogue(OTTAWA CITIZEN, 2014/4/1付け)
http://www.ottawacitizen.com/Library+Archives+Canada+moves+outsource+national+catalogue/9687461/story.html

CONFIRMED: Library and Archives Canada seeks to outsource AMICUS to OCLC(BIBLIORACY, 2014/3/27付け)
http://bibliocracy-now.tumblr.com/post/80897966893/confirmed-library-and-archives-canada-seeks-to

Advance Contract Award Notice(LAC LIBRARY ACAN (5Z011-140422/A))
https://buyandsell.gc.ca/procurement-data/tender-notice/PW-XL-107-27385

関連:
AMICUS
http://amicus.collectionscanada.ca/

参考:
CA957 - カナダ国立図書館の新情報システムAMICUS始動する / 木藤淳子
カレントアウェアネス No.180 1994.08.20
http://current.ndl.go.jp/ca957

CA1031 - カナダ国立図書館を中心としたリソースシェアリングの動き / 門脇直美
カレントアウェアネス No.194 1995.10.20
http://current.ndl.go.jp/ca1031