学習ゲーム用端末“Early Literacy Station”を導入したクリーブランド公共図書館(記事紹介)

School Library Journal誌(オンライン)で、2014年3月10日、AWE社の“Early Literacy Station”を導入した、米国クリーブランド公共図書館の事例を紹介する記事が掲載されています。“Early Literacy Station”は2歳から8歳の子供を対象とするコンピュータと学習ゲームソフトのパッケージであり、ソフトとしては60点ほどがインストールされてそうです。記事によると、同地域では、リテラシーの習得の遅れのある子どもが多いことが問題となっているようであり、同館では、幼少期の子供たちのリテラシー向上のため、同製品を27分館に54台を導入したとのことです。

Cleveland Public Library Pushes Out 54 New Literacy Stations(School Library Journal, 2014/3/10付け)
http://www.slj.com/2014/03/featured/cleveland-public-librarys-literacy-stations-entice-kids-into-thinking-learning-is-play-time/

Cleveland's Third Grade Reading problem is close to the worst in the state (See details on each school here)(Cleveland.com)
http://www.cleveland.com/metro/index.ssf/2014/03/clevelands_third_grade_reading.html
※SLJで言及されている、同地域の子どもについての記事

他の導入等についての情報:
Toledo-Lucas County Public Library Bolsters Early Learning Services with Implementation of 50 AWE Early Literacy Station Computers Throughout Library System(PRWeb, 2013/12/19付け)
http://www.prweb.com/releases/ToledoOhio/AWEEarlyLiteracyStation/prweb11429172.htm

124 AWE Early Literacy Station Computers for Children Now in Kansas Public Libraries (PRWeb, 2013/11/12付け)
http://www.prweb.com/releases/StateLibraryKansas/AWEEarlyLiteracyStation/prweb11314642.htm

製品情報
http://www.awelearning.com/files/4313/8082/7213/AWE_ELS_Sept2013.pdf