図書館向けの電子政府に関する情報源“Lib2EGov”が公開(米国)

2014年2月3日、米国図書館協会(ALA)とメリーランド大学の“Information Policy & Access Center: iPAC”が協力して、電子政府を図書館で活用するための情報を提供するウェブサイト“Lib2EGov”を公開しました。

“Lib2EGov”の前身となる“LibEGov”は、博物館・図書館サービス機構(IMLS)の助成を受け、ALAとiPACが政府機関などの協力を受けながら作成したもので、2013年夏に助成が終了したのをうけ、さらに改善を行い、“Lib2EGov”として公開したとのことです。

“Lib2EGov”は、利用者のニーズにあった電子政府サービスを図書館で提供できるよう、政府やその関連機関の提供する入国管理、税金、社会保障制度やヘルスケアの情報を提供するものとのことです。

関連して、“E-government @ Your Library.”と題したウェブセミナーを開講するとのことです。

Webinar 1: E-government @ Your Library (2014年2月26日、14:00(EST))
Webinar 2: Government Information Expertise Online: Beyond the First Century of Federal Depository Library Program Practice (014年3月27日、15:00(EST))
Webinar 3: An Introduction to Mobile Government Apps for Librarians (2014年4月30日、14:00(EST))
Webinar 4: Roles for Libraries and Librarians in Disasters (2014年5月15日 14:00(EST))
Webinar 5: Beta.Congress.Gov (2014年6月12日 14:00(EST))

From LibEGov to Lib2Gov(Lib2Gov, 2014/2/3付け)
http://www.lib2gov.org/blog/2014/02/from-libegov-to-lib2gov

E-Government in Your Library(Lib2Gov)
http://lib2gov.org/e-government-in-your-library

Lib2Gov - Connecting Your Library to Online Government Services
http://www.lib2gov.org/

Ready Reference
http://lib2gov.org/ready-reference

ALA launches free e-government webinar series
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/02/ala-launches-free-e-government-webinar-series

参考:
図書館における電子政府利用サービスのためのガイド(米国)
Posted 2010年6月25日
http://current.ndl.go.jp/node/16428

図書館のPCが電子政府に貢献(米国)
Posted 2006年9月20日
http://current.ndl.go.jp/node/4630