“ホワイトハウスメーカーフェア”、初開催へ(米国)

2014年2月3日、ホワイトハウスの公式ブログにおいて、ホワイトハウスで始めてとなる“White House Maker Faire”を開催することがアナウンスされています。このメイカーフェアは、2014年の後半に開催するとのことで、詳細はまだ未発表ですが、ものづくりの実例や、生徒・企業のものづくりを支援する組織の貢献に注目する機会を提供するものとするとのことです。

また、オバマ政権は、同じ2014年後半に、より多くの生徒・企業に、ものづくりに必要なツールやスペース、メンターへのアクセスを提供する取組みを開始するとしています。これについて、市長やコミュニティ等が貢献できる方法があるとし、その一つとして、図書館や博物館を通じたメイカースペース等へのアクセス拡大があげられています。

この紹介では、博物館・図書館サービス機構(IMLS)が作成した“Talking Points: Museums, Libraries, and Makerspace”(2012年9月付け)へのリンクが張られています。

Announcing the First White House Maker Faire(White House, 2014/2/3付け)
http://www.whitehouse.gov/blog/2014/02/03/announcing-first-white-house-maker-faire

The White House is Planning to Hold a Maker Faire Later This Year, First Ever at 1600 Penn(infoDOCEKT, 2014/2/4付け)
http://www.infodocket.com/2014/02/04/the-white-house-is-planning-to-hold-a-maker-faire-later-this-year-first-ever-at-1600-penn/

“Talking Points: Museums, Libraries, and Makerspace”(IMLS)
http://www.imls.gov/about/21st_century_skills_home.aspx
※リンク元:Museum, Libraries and 21st Century Skills
http://www.imls.gov/about/21st_century_skills_home.aspx

参考:
E1378 - 様々な創作活動を育む場所―メイカースペースを公共図書館に カレントアウェアネス-E No.229 2012.12.28
http://current.ndl.go.jp/e1378

オタワの米国大使館、オタワ公共図書館のメイカースペースの設置を支援
Posted 2013年11月8日
http://current.ndl.go.jp/node/24775