米国イリノイ北地区連邦地方裁判所、シャーロック・ホームズが米国でもパブリックドメインと判断

2013年12月23日、米国イリノイ北地区連邦地方裁判所が、1923年1月1日よりも前に発表されたコナン・ドイルの50作品の内容に含まれる「シャーロック・ホームズ」や「ワトソン」等がパブリックドメインであるとの判決を下したことが各紙で報じられています。

この訴訟は、シャーロック・ホームズの研究者で、ホームズ関連の書籍の編集者であるLeslie S. Klinger氏が、英国のコナン・ドイル財団(Conan Doyle Estate)によりライセンス料を要求され、出版を阻害されたため、1923年よりも前に発表された作品のキャラクターの特性やストーリーは自由に利用できるべきだと訴えたものとのことです。なお、1923年1月1日以降に発表された短編10作品で明らかにされたキャラクターの特性やストーリーはついては、米国内では著作権が切れていないとのことです。

the Northern District of Illinois
http://www.ilnd.uscourts.gov/
※判決文原文
http://freesherlock.files.wordpress.com/2013/12/klinger-order-on-motion-for-summary-judgment-c.pdf

Plot Twist in Sherlock Holmes Case(Wall Street Journal, 2013/12/27)
http://blogs.wsj.com/law/2013/12/27/plot-twist-in-sherlock-holmes-case/

Sherlock Holmes Is in the Public Domain, American Judge Rules (New York Times, 2013/12/27)
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2013/12/27/sherlock-holmes-is-in-the-public-domain-american-judge-rules/?_r=0

New Sherlock Holmes mystery: Where's my copyright? (Los Angeles Times, 2013/12/30)
http://www.latimes.com/books/jacketcopy/la-et-jc-new-sherlock-holmes-copyright-20131230,0,5610784.story#axzz2pcTIRPOM

Conan Doyle Estate Ltd
http://www.conandoyleestate.co.uk/