イェール大学でアフリカ系アメリカ人による刑務所の回想録が発見:これまでで最古

イェール大学バイネッキ貴重書・手稿図書館に収蔵されていた手稿"The Life and Adventures of a Haunted Convict"が、アフリカ系アメリカ人による刑務所の回想録として最も古いものであることが、調査により判明したとのことです。同館の2013年12月12日付けのニュースで紹介されています。

この手稿は2009年に同館のコレクションとなったもので、1830年代から50年代にかけての刑務所での体験について、本1冊分にのぼる分量が綴られているもの、とのことです。

First-Known Prison Narrative by an African-American Writer Discovered at the Beinecke Library (Beinecke Rare Book & Manuscript Library, 2013/12/12付け)
http://beinecke.library.yale.edu/about/news/first-known-prison-narrative-african-american-writer-discovered-beinecke-library