米国デジタル公共図書館(DPLA)のパートナー別コンテンツ登録数の概況

2013年4月に公開された米国デジタル公共図書館(DPLA)について、The Chronicle of Higher Education誌(オンライン)において、“Digital Public Library of America: Young but Well Connected”と題する記事が掲載されています。

この記事に関連して、infoDOCKETの2013年12月9日付けの記事で、開始当初からのコンテンツ登録数の増加状況について、パートナーごとの数値が紹介されています。DPLAの現在のウェブサイトに掲載されている数値と、Internet Archiveで保存されている同ページから過去の数値を取り出し並べたものです。

現在最大の連携先となっているのは、6月に新たにパートナーとなったHathiTrustで、170万件以上のデータがDPLAで利用できるようになっているとのことです(1,741,537件)。このほか、Mountain West Digital Library(794,983件)、米国公文書館(NARA)(701,357件)、スミソニアン(624,986件)、The Portal to Texas History(325,552件)、南カリフォルニア大学図書館(257,115件)などが、件数の多い機関となっています。

A Quick Look at the Growth of Digital Public Library of America (DPLA) Content Since April 2013(infoDOCKET, 2013/12/9付け)
http://www.infodocket.com/2013/12/09/a-quick-look-at-the-growth-of-the-dpla-content-since-april-2013/

Partners(DPLA)
http://dp.la/partners/

Digital Public Library of America: Young but Well Connected(The Chronicle of Higher Education, 2013/12/9付け)
http://chronicle.com/article/Digital-Library-of-America/143489/

Press: “Digital Public Library of America: Young but Well Connected”(DPLA, 2013/12/9付け)
http://dp.la/info/2013/12/09/press-digital-public-library-of-america-young-but-well-connected/

参考:
E1429 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される カレントアウェアネス-E No.237 2013.05.23
http://current.ndl.go.jp/e1429

米国デジタル公共図書館(DPLA)とHathiTrustが連携を発表 Posted 2013年6月19日
http://current.ndl.go.jp/node/23743