ダラス公共図書館のホームレス向けプログラム“Coffee and Conversations”(記事紹介)

2013年12月6日付けのDallas Morning News誌(オンライン)によると、ダラス公共図書館のホームレスの人達を対象としたセッション“Coffee and Conversations”を開始したとのことです。

記事によると、このプログラムは、1時間ほどのもので、ホームレスの人達と図書館員が会話し、その後ホームレスの人たちの図書館への興味についての調査を行うもののようです。また、昨年館長に就任したJo Giudice氏の発案によるもので、2013年11月より既に2回実施され、次回は12月19日に予定されているとのことです。記事では、同館の、挨拶や、ルールの掲示をシンプルにする取組みなども言及されています。

“一度コミュニケーションを始め、関わり始めると、過去のような問題は起きないということを学んだ”とのGiudice氏のコメントが掲載されています。

Downtown Dallas library starts opening doors to homeless people in new way (Dallas Morning News, 2013/12/6付け)
http://www.dallasnews.com/news/community-news/park-cities/headlines/20131206-downtown-dallas-library-starts-opening-doors-to-homeless-people-in-new-way.ece

関連:
Dallas PL Names Permanent Director(Library Journal, 2013/1/3付け)
http://lj.libraryjournal.com/2013/01/people/dallas-pl-names-permanent-director/#_

CA1479 - 動向レビュー:「問題利用者」論の動向 / 樋山千冬
カレントアウェアネス No.274 2002.12.20
http://current.ndl.go.jp/ca1479

E1016 - ホームレス支援のため図書館がソーシャルワーカーを雇用(米) カレントアウェアネス-E No.165 2010.02.03
http://current.ndl.go.jp/e1016

E1322 - ザグレブ市図書館のホームレス社会復帰支援(クロアチア) カレントアウェアネス-E
No.220 2012.08.09
http://current.ndl.go.jp/e1322