国立国会図書館、公民館図書室等へのISIL(図書館及び関連組織のための国際標準識別子)の付与を開始

国立国会図書館は、ISIL(図書館及び関連組織のための国際標準識別子)について、公民館図書室等への付与を開始しました。ISILが付与された機関は、「ISIL管理台帳ファイル」の2013年11月5日更新ファイルにて確認することができます。公民館図書室やコミュニティセンターに設置された図書室など、およそ1,000件ほどのデータが追加されています。

図書館及び関連組織のための国際標準識別子(ISIL)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/isil/
※公民館図書室等のデータはISIL管理台帳ファイルの「公共図書館」のファイルで確認可能

参考:
CA1757 - 日本におけるISIL(アイシル)の導入 / 兼松芳之
http://current.ndl.go.jp/ca1757

国立国会図書館、ISIL(図書館及び関連組織のための国際標準識別子)のページを開設 Posted 2011年10月25日
http://current.ndl.go.jp/node/19374

CA1715 - 図書館及び関連組織のための国際標準識別子ISIL / 宮澤 彰
http://current.ndl.go.jp/ca1715