“近所の図書館”に賞を贈ろう:ニューヨークで、NYC Neighborhood Library Awardsが選定中

ニューヨーク市で、“NYC Neighborhood Library Awards”という賞の選定が行われています。

この賞は、Charles H. Revson Foundationが、ニューヨークの公共ラジオWNYCの番組“Brian Lehrer Show”と協力して初めて実施するもので、同市にある3つの図書館システム(ブルックリン公共図書館、ニューヨーク公共図書館、クイーンズ図書館)の分館の中から、地域に重要な役割を果たしている図書館を選ぶ、というもののようです。

その第1段階として、2013年5月20日から7月1日まで、ニューヨーカーからの推薦をウェブで受け付けたところ、4,310件の推薦があったとのことです。この結果、ファイナリストとして10館が選ばれ、9月4日付けでそのリストが公開されています。さらにここから5館が選ばれ、受賞館には10,000ドル、他の5館には5,000ドルが贈られるとのことです。

Finalists announced for first-ever NYC Neighborhood Library Awards on WNYC's Brian Lehrer Show!(Charles H. Revson Foundatio、2013/9/4付け)
http://www.revsonfoundation.org/news/finalists-announced-for-first-ever-nyc-neighborhood-library-awards.html

Five NYPL Branches Named Finalists In First-Ever Neighborhood Library Awards(NYPL, 2013/9/4付け)
http://www.nypl.org/press/press-release/2013/09/04/five-nypl-branches-named-finalists-first-ever-neighborhood-library-aw