ソーシャルメディアによりテキサスコレクション利用拡大へ(記事紹介)

米国のBaylor Universityが所蔵するテキサスコレクションについて、Waco Tribune紙の記事で紹介されています。

テキサスコレクションは1923年にテキサス州の医師から寄贈された1000冊の図書を元にして設立されたもので、テキサス州の歴史・文化を記録する図書、写真、地図、往復書簡、新聞の切り抜き、視聴覚資料等から成るコレクションとのことです。コレクションが設立90周年の節目を迎えたため、スタッフがフェイスブックやFlicker、YouTubeで、コレクションの歴史的な情報、珍しい画像、保存資料や特別展示を紹介するビデオ等を掲載し、また大学のアーキビストが現在の記事やビデオ等を記録するためにInternet Archiveの提供サービス“Archive-It”を利用する等したところ、世界中からの利用やオンラインの参考質問が増加したと記事では紹介しています。また、1920年代から50年代に撮られたテキサスの野生動物や自然を記録する何千枚もの写真等、新たなコレクションの寄贈も増えているとのことです。

Social media extending reach of 90-year-old Texas Collection at Baylor (Waco Tribune 2013/8/12)
http://www.wacotrib.com/news/higher_education/social-media-extending-reach-of--year-old-texas-collection/article_188c472c-60bc-5e2c-9716-a86d9c5cca0c.html

Texas Collection
http://www.baylor.edu/lib/texas/