JSTORからのジャーナル大量ダウンロード事件でのA・シュワルツ氏起訴の真相は? MITとJSTORがレポートを公表

2013年7月30日、マサチューセッツ工科大学(MIT)とJSTORが、2010年に起こった故アーロン・シュワルツ(Aaron Swartz)氏と見られる人物による電子ジャーナル大量ダウンロード事件に関し、それぞれ内部調査レポートを発表しました。シュワルツ氏は既に2013年1月に自殺しています。

MIT、JSTORのそれぞれのレポートでは、MITもJSTORもシュワルツ氏の起訴は望んでいなかったとされており、またそのことを連邦地検側に伝えていたとされています。にもかかわらず、突然起訴されてしまったとのことです。

MITはこのレポートに併せて、MITのL. Rafael Reif学長からMIT学内に向けて書かれた公開書簡とFAQを公開しています。JSTORは、レポートとともに、事件を時系列にまとめた資料と連邦地検に提出したドキュメント類を公開しています。

MIT releases report on its actions in the Aaron Swartz case (MITnews 2013/7/30付けの記事)
http://web.mit.edu/newsoffice/2013/mit-releases-swartz-report-0730.html
Letter to MIT community from L. Rafael Reif regarding release of Swartz report (MITnews 2013/7/30付けの記事)
http://web.mit.edu/newsoffice/2013/mit-swartz-report-president-reif-letter-0730.html

FAQ on report to President Reif regarding MIT and Aaron Swartz (MITnews 2013/7/30付けの記事)
http://web.mit.edu/newsoffice/2013/mit-swartz-report-faq-0730.html

Boston Globe: “Swartz Not ‘Targeted’ by MIT, According to Review” & Link to Full Text Report (INFODocket 2013/7/30付けの記事)
http://www.infodocket.com/2013/07/30/boston-globe-swartz-not-targeted-by-mit-according-to-review/

JSTOR Evidence in United States vs. Aaron Swartz (JSTOR)
http://docs.jstor.org/

JSTOR Releases Event Summary and Evidence in United States vs. Aaron Swartz(JSTOR 2013/7/30付けの記事)
http://about.jstor.org/JSTOR-Evidence-United-States-vs-Aaron-Swartz

MIT did not target Aaron Swartz before federal prosecution, review finds (Guardian 2013/7/30付けの記事)
http://www.theguardian.com/technology/2013/jul/30/mit-review-aaron-swartz-federal-prosecution

Report Finds MIT Didn't Push Aaron Swartz Prosecution but Says It Failed to Lead (Wall Street Journal 2013/7/30付けの記事)
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324809004578637882775523900.html

参考:
E1211 - ゲリラOA活動家による EJ大量ダウンロードが投げかけた波紋
http://current.ndl.go.jp/e1211

アーロン・シュワルツ氏にALAのジェームズ・マディソン賞が与えられる
http://current.ndl.go.jp/node/23101