「反転授業」とは何か? ACRLの“Keeping Up With...”第4号刊行

2013年7月18日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、“Keeping Up With...”第4号を刊行しています。テーマは「反転授業(Flipped Classrooms)」で、反転授業の定義や「反転」させる理由、反転授業への図書館の関わり等が紹介され、末尾には参考資料がまとめられています。

Keeping Up With...Flipped Classrooms (ACRL)
http://www.ala.org/acrl/publications/keeping_up_with/flipped_classrooms

Keeping Up With… Flipped Classrooms (ACRL 2013/7/18付けの記事)
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/7548?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+acrlinsider+%28ACRL+Insider%29

参考:
ACRLによるカレントアウェアネスジャーナル“Keeping Up With...” 第3号は「ビッグデータ」がテーマ
http://current.ndl.go.jp/node/23845