EIFL、女性支援サービスを行う「公共図書館イノベーション賞」授賞2館を発表

2013年7月5日、EIFLの公共図書館イノベーションプログラム(EIFL-PLIP)は、5番目のイノベーションアワードの授賞2館を発表しました。今回のアワードは、ICTを利用して女性支援を行う図書館サービスを対象としたものです。

受賞した2館とは、スラム地域居住者の女性に仕事を見つけさせ、起業する支援を行っているネパールのカトマンズ、BaluwatarのREADによる情報リソースセンターと、優れた女性の織工を対象にビジネスとICTスキルの支援を行うグアテマラのサン・フアン・ラ・ラグーナのRija’tzuul Na’ooj図書館となっています。

EIFLのウェブサイトでは両館の取組みについて詳細な紹介があります。

EIFL-PLIP awards for libraries empowering women (EIFL 2013/7/5付けの記事)
http://www.eifl.net/news/eifl-plip-awards-libraries-empowering-women

参考:
E1438 - 地域の自立的発展のための“図書館”を作るREAD Global
http://current.ndl.go.jp/e1438