よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2006年9月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2006.9.1〜2006.9.30)

カレントアウェアネス

記事タイトル アクセス数
CA1604 (No.289) - 日米における著作権法の図書館関係制限規定の見直しの動き / 鳥澤孝之 283
CA1606 (No.289) - Google Scholar,Windows Live Academic Searchと図書館の役割 / 片岡真 195
小特集 (No.289) - Googleの新サービスが与える影響 147
CA1598 (No.288) - 動向レビュー:ウェブ・オントロジーの可能性と図書館 / 神崎正英 137
CA1591 (No.288) - 図書館のガラス建築化とその思想 / 笹本直裕 137
CA1599 (No.288) - 研究文献レビュー:大学図書館員の継続教育 / 鈴木正紀 126
CA1593 (No.288) - 資料をデジタル化するための著作権処理 / 中尾康朗 107
CA1603 (No.289) - インフォメーション・コモンズからラーニング・コモンズへ:大学図書館におけるネット世代の学習支援 / 米澤誠 101
CA1605 (No.289) - オープンソースと統合図書館システム / 原田隆史 97
CA1607 (No.289) - 進化する地図の世界 / 津田深雪 91
CA1589(Ref.) (No.287) - 参照文献リスト / 柴田正美 91

カレントアウェアネス-E

記事タイトル アクセス数
E528 (No.89) - 北アイルランドの公共図書館拡充政策 154
E547 (No.91) - オープンアクセス入門<文献紹介> 111
E535 (No.90) - もっと探しやすく−NYPL,閲覧室の本を並べ替え 101
E534 (No.90) - 戦禍の中のレバノン図書館界を知るブログ 90
E541 (No.91) - 欧州デジタル図書館計画の促進に向けた勧告 89
E545 (No.91) - アジアにおける資料保存―国際図書館連盟(IFLA)大会プレコンファレンス<報告> 85
E540 (No.90) - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(5)韓国 85
E536 (No.90) - NIIの全国大学電子認証基盤(UPKI)事業 81
E543 (No.91) - Google Book Searchの機能拡張とミシガン大の新プロジェクト−図書の所蔵情報や本文データを用いた新たなサービスの幕開け 75
E542 (No.91) - 戦略計画はブログで立案?:ヒューストン大学図書館の試み 71

カレントアウェアネス-R

記事タイトル アクセス数
NDL-ILLを運用中止しNDL-OPACへ 322
Google Book Searchで著作権が消滅した図書を全文公開 315
Google Book Searchのデータで蔵書検索システムを作成? 236
東京大学附属図書館の平成17年度活動報告書 221
日本図書館協会、「新聞の閲覧制限について」を公表 216
RLGのサービスは10月で終了 213
Google、200年分のニュース記事検索サービスを開始 212
図書館の本が60年の冒険を終える 199
記録可能なCDやDVDを長期保存用メディアとして用いることのリスク 191
タイタニック号遭難の記事も検索できます‐New York Times を創刊号からオンライン化 190