国際STM出版社協会、統合検索サービス提供者に対する推奨事項を発表

国際STM出版社協会(STM)が、2013年1月付けで、“STM Best Practice Recommendations for Federated Search of Copyright-Protected Works”と題した文書を公表しています。統合検索(federated search)サービスの提供者に対して、出版社側からの推奨事項を9点示したものです。

その背景には、出版社の、統合検索サービス提供者からの合法的なアクセスとそうでないものを区別したいという問題意識があるようです。文書では、統合検索サービス提供者からのアクセスのなかに許可されてないIPアドレスが見つかったことや、同じく許可されていないIPアドレスからのテキストマイニングによって出版社のシステムのパフォーマンス低下を招いたことがあったと報告されています。

STM Best Practice Recommendations for Federated Search of Copyright-Protected Works(PDF:3ページ)
http://www.stm-assoc.org/2013_01_14_STM_Best_Practice_Federated_Search_Copyright_Works.pdf

STM | International Association of Scientific, Technical & Medical Publishers(“What's New?”欄に“Federated Search – Recommended Best Practices”とあります。)
http://www.stm-assoc.org/