Association for Literary and Linguistic ComputingがALLC: The European Association for Digital Humanitiesに名称変更

2012年9月19日に、欧州の学術団体Association for Literary and Linguistic Computingが、“ALLC: The European Association for DIgital Humanities”に名称変更すると発表しました。

1973年に創設されたAssociation for Literary and Linguistic Computingは、主に言語・文学研究におけるコンピューティングの活用支援を目的とした学術団体で、米国のAssociation for Computers and the Humanities(ACH)とカナダのSociety for Digital Humanities/Société pour l'étude des médias interactifs (SDH-SEMI)とともに、国際的なデジタル人文学研究団体“Alliance of Digital Humanities Organisations”(ADHO)を形成しています。

New Name: 'ALLC: The European Association for DIgital Humanities' (Association for Literary and Linguistic Computing 2012/9/19付けの記事)
http://www.allc.org/news-events/new-name-allc-european-association-digital-humanities