米ヴィラノヴァ大学がオープンソースの次世代型図書館システム“Kuali OLE”の開発パートナーに

米国のヴィラノヴァ大学(Villanova University)が、オープンソースの次世代型図書館業務システム“Kuali OLE”の開発パートナーになったと発表されています。ヴィラノヴァ大学図書館は次世代OPAC“VuFind”や電子図書館システム“VuDL”など豊富なオープンソースプロジェクトの経験を持っています。

Villanova Announced as Newest Partner on OLE Project
http://kuali.org/news/villanova-announced-newest-partner-ole-project

参考:
E1307 - 次世代型図書館業務システム主要5製品の特徴とその現状
http://current.ndl.go.jp/e1307

E1003 - 次世代の図書館システムをデザインするOLEプロジェクト
http://current.ndl.go.jp/e1003

オープンソースの図書館システム“Kuali OLE”のバージョン0.6がリリース
http://current.ndl.go.jp/node/20932

オープンソースの電子図書館システム“VuDL”
http://current.ndl.go.jp/node/17985

オープンソースの次世代OPAC“VuFind”のバージョン1.3が公開
http://current.ndl.go.jp/node/20053