国立情報学研究所(NII)、「電子的学術情報資源を中心とする新たな基盤構築に向けた構想」を公表

国立情報学研究所(NII)が、2012年4月24日に、学術コンテンツ運営・連携本部図書館連携作業部会による報告書「電子的学術情報資源を中心とする新たな基盤構築に向けた構想」(2012年3月付け)を公開しました。同部会は、2009年3月に「次世代目録所在情報サービスの在り方について(最終報告)」を公表しました。今回の報告書は、それから3年が経過した現在の状況を整理し、目録所在情報サービスを含めた学術情報の整備等に関する今後の構想について検討した結果をまとめたものです。

電子的学術情報資源を中心とする新たな基盤構築に向けた構想(PDF:26ページ)
http://www.nii.ac.jp/content/archive/pdf/content_report_h23.pdf

平成23年度学術コンテンツ運営・連携本部 図書館連携作業部会報告書の公開について(NII 2012/4/24付けニュース)
http://www.nii.ac.jp/content/2012/04/content24-0424-2.html

参考:
E923 - NIIの次世代目録所在情報サービスの在り方は?<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e923