Coursera、Udacity―有名大学の教授による講義をオンラインで無料受講できるサービスが続々登場

2012年4月18日、米スタンフォード大学のDaphne Koller教授及びAndrew Ng教授が、オンラインで無料の講義を提供するサービス“Coursera”を発表しました。現在、プリンストン大、カリフォルニア大バークレー校、ペンシルバニア大、ミシガン大の教授が講義を提供しており、2013年には30以上の大学が参加する予定です。Courseraでは、単に講義映像を視聴するだけではなく、生徒の質問に教授が回答したり、試験を課したりといった双方向のやり取りが可能という特徴があるようです。また、同じくスタンフォード大学元教授であるSebastian Thrun氏も“Udacity”というサービスを開始しています。

Coursera
https://www.coursera.org/

Udacity
http://www.udacity.com/

1600万ドルを調達したCourseraなど有名大学もオンライン講義に本腰を入れる時代に(TechCrunch 2012/4/20付け記事)
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20120420online-education-startup-coursera/

スタンフォードの元教授、大学レベルの教育を万人に提供するサービスを開始(TechCrunch 2012/4/6付け記事)
http://jp.techcrunch.com/archives/20120404ex-stanford-teachers-new-startup-brings-university-level-education-to-all-tctv/

米名門5大学が無料のオンライン授業、質問も可能な双方向型(Reuters 2012/4/19付けニュース)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE83I03620120419

参考:
E1174 - オープンコースウェア誕生から10年
http://current.ndl.go.jp/e1174

米マサチューセッツ工科大学の新eラーニングプログラム“MITx”が最初の講義「電子回路と電子工学」を2012年3月に開始
http://current.ndl.go.jp/node/20169

米マサチューセッツ工科大学(MIT)、新しいeラーニングのイニシアティブ“MITx”を発表
http://current.ndl.go.jp/node/19781

2,600本以上の授業動画をYouTubeで無料公開しているKhan Academyが500万ドルの助成金を獲得
http://current.ndl.go.jp/node/19462