図書館におけるIT・ウェブの活用を扱った“The Tech Set”シリーズの続編10冊が近々刊行

図書館におけるITやウェブの活用をテーマとした書籍シリーズ“The Tech Set”の続編が近々出版されるそうです。今シリーズで刊行されるのは以下の10点で、それぞれ、クラウド、モバイル、位置情報に基づくサービスとQRコード、Drupal、ソーシャルメディア、次世代図書館リデザイン、スクリーンキャスト、ユーザエクスペリエンス(UX)、インスタントメッセンジャーによるレファレンス、セマンティックウェブとソーシャル検索、というトピックスが扱われています。ALA TechSourceによる紹介記事には、まとめ買い用の割引クーポンのコードも掲載されています。なお、2010年に出版された前シリーズは米国図書館協会(ALA)の“ABC-CLIO/Greenwood Award for the Best Book in Library Literature”を受賞しており、また、出版元の米Neal-Schuman社は2011年12月にALA Publishingの傘下に入っています。

・Cloud Computing for Libraries
・Building Mobile Library Applications
・Location-Aware Services and QR Codes for Libraries
・Drupal in Libraries
・Strategic Planning for Social Media in Libraries
・Next-Gen Library Resdesign
・Screencasting for Libraries
・User Experience (UX) Design for Libraries
・IM and SMS Reference Services for Libraries
・Semantic Web Technologies and Social Searching for Librarians

THE TECH SET #11-20
http://www.neal-schuman.com/techset-11-to-20

THE TECH SET
http://www.neal-schuman.com/techset

Here comes THE TECH SET!(ALA TechSource 2012/4/6付け記事)
http://www.alatechsource.org/blog/2012/04/here-comes-the-tech-set.html

参考:
米国図書館協会、図書館・図書館員にとって優れた図書を称える“2012 ABC-CLIO/Greenwood Award for the Best Book in Library Literature”を発表 | カレントアウェアネス・ポータル - http://current.ndl.go.jp/node/20283