ニューヨーク公共図書館の将来像について、マークス館長がステートメント公表

ニューヨーク公共図書館のマークス館長(Anthony Marx)が、同図書館の将来像についての考えをQ&A形式で公表しています。5番街の「スティーブン・A・シュワルツマン図書館」(Stephen A. Schwarzman Building)の改装計画などについて言及しています。

NYPL President Releases Extensive Statement About Future of Library(Library Journal 2012/4/11付記事)
http://lj.libraryjournal.com/2012/04/opinion/nypl-president-releases-extensive-statement-about-future-of-nypl/

NYPL Embraces the Future of Libraries - Today(Huffington Post 2012/4/10付の記事)
http://www.huffingtonpost.com/the-new-york-public-library/nypl-embraces-the-future_b_1415156.html

参考:
ニューヨーク公共図書館(NYPL)、改革計画に対する利用者からの意見募集を開始
http://current.ndl.go.jp/node/20189

ニューヨーク公共図書館の次期館長はアマースト大学学長のMarx氏に(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/16937

E1178 - ニューヨーク公共図書館の中央館が開館100周年を迎える
http://current.ndl.go.jp/e1178