ハーバード大学の図書館ラボ、第3期の支援対象プロジェクトを発表

米国ハーバード大学の図書館ラボは、図書館業務に関連する新しいプロジェクトの案を募集し採用された案に資金や技術のサポートを実施していますが、その第3期の支援対象プロジェクト(新規13、継続5)が発表されています。主に同大学の図書館職員や研究者などによるもので、その中には、同大学のリポジトリ“DASH”に登録された文献に挙げられた参考文献と図書館蔵書を比較し蔵書構築に役立てる“DASH for Collection Development”や、すごいと思った図書館の本を専用の返却ボックスに返却してもらいそれらの本をウェブで紹介する仕組み“Awesome Box”などのプロジェクトがあるようです。

Library Lab Supports 13 New Projects(ハーバード大学図書館 2011/12/6付けのニュース、各プロジェクトの概要へのリンクあり)
http://hul.harvard.edu/news/2011_1206.html

Funded Proposals(これまでに支援対象となったプロジェクトの一覧)
http://osc.hul.harvard.edu/liblab/prop1

Harvard Library Lab
http://osc.hul.harvard.edu/liblab

参考:
ハーバード大学の「図書館ラボ」、第1期の支援対象となる10プロジェクトを決定
http://current.ndl.go.jp/node/17781

E1096 - ハーバード大,新サービス開発のための「図書館ラボ」を開設
http://current.ndl.go.jp/e1096