米国フロリダ州の国際空港、図書館と提携して利用客向けに電子書籍を提供

米国フロリダ州の国際空港内で、利用客向けに電子書籍が提供されているとのことです。公共図書館と空港との提携によるもので、空港に設置されている公共サービス案内用モニタに表示されているQRコードをスマートフォン等で読みとると、図書館のプラットフォーム(ダウンロード画面)に接続されるとのことです。対象はパブリックドメインの34,000タイトルで、利用者カード等は不要で、ダウンロードした資料の利用期限もないとのことです。今後、バス乗り場や港での提供も検討中とのことです。

Florida Library Makes 34,000 Ebooks Available at International Airport(DigitalShift 2011/11/8付けの記事)
http://www.thedigitalshift.com/2011/11/ebooks/florida-library-makes-34000-ebooks-available-at-international-airport/

参考:
台湾の国際空港内に電子書籍の貸出コーナーが誕生
http://current.ndl.go.jp/node/17782

E1094 - オランダ・アムステルダムに開館した世界初の「空港図書館」
http://current.ndl.go.jp/e1094

島根県の萩・石見空港に空港図書館がオープン
http://current.ndl.go.jp/node/18435