米国カリフォルニア州、読者のプライバシー保護法の対象に電子書籍も含める改正

米国カリフォルニア州で、2011年10月3日に読者のプライバシー保護に関する州法の改正がなされ、その対象に電子書籍やオンラインの読書サービスも含まれるようになったとのことです。2012年1月から施行され、電子書籍の読書記録も図書館の利用記録と同様の保護を受けることになるようです。改正を支持していた電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation: EFF)は、電子書籍では閲覧したページや書き込み等の情報がよりはっきり分かるため、保護が必要であるとしています。

California's Reader Privacy Act Signed into Law(EFF 2011/10/3付けのプレスリリース)
https://www.eff.org/press/archives/2011/10/03

California Governor Signs Reader Privacy Act(Library Journal 2011/10/3付けの記事)
http://blog.libraryjournal.com/ljinsider/2011/10/03/california-governor-signs-reader-privacy-act/

California Gets Reader Privacy Act: Still Not Enough(ReadWriteWeb 2011/10/3付けの記事)
http://www.readwriteweb.com/enterprise/2011/10/california-gets-reader-privacy.php

Roundup: “California Adds Digital Books to Privacy Laws” & Full Text of Signed Legislation(INFOdocket 2011/10/4付けの記事)
http://infodocket.com/2011/10/04/roundup-california-adds-digital-books-to-privacy-laws/