PEERプロジェクト、学術雑誌とリポジトリに対する著者と利用者の行動調査に関する最終報告書を公開

出版社、図書館、研究コミュニティの協同による、欧州における研究成果の出版・生態系を評価するPEER(Publishing and the Ecology of European Research)プロジェクトが、学術雑誌とリポジトリに対する著者と利用者の行動調査に関する最終報告書“PEER Behavioural Research: Authors and Users vis-à-vis Journals and Repositories Final Report”を公開しました。2009年4月から2011年8月にかけて、アンケート調査、フォーカスグループインタビュー、ワークショップによって行われた行動調査の結果をまとめたもののようです。

PEER Behavioural Research: Authors and Users vis-à-vis Journals and Repositories Final Report (PDF:117ページ)
http://www.peerproject.eu/fileadmin/media/reports/PEER_D4_final_report_29SEPT11.pdf

PEER Behavioural Research - Final Report available (PEER 2011/10/6付けニュース)
http://www.peerproject.eu/system/latest/singleview/?tx_ttnews[tt_news]=39&tx_ttnews[backPid]=11

参考:
PEERプロジェクト、学術雑誌とリポジトリに対する著者と利用者の行動調査を国際公募
http://current.ndl.go.jp/node/9972