国立国会図書館、「歴史的音源」の公立図書館への配信試行の参加館を募集

国立国会図書館は、「歴史的音源」の公立図書館への配信試行の参加館を募集しています。「歴史的音源」とは、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した、1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等の音源を、国立国会図書館の館内およびウェブサイト(一部の資料のみ)で提供しているものですが、今回の試行提供では、参加館の館内ですべての音源を図書館利用者に提供することができます。今回の募集(第一次)の募集期間は、2011年10月から12月までです。

公立図書館への歴史的音源の配信試行提供に関するページ(国立国会図書館)
http://dl.ndl.go.jp/ja/rekion4Lib.html

歴史的音源
http://dl.ndl.go.jp/#music

参考:
E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始
http://current.ndl.go.jp/e1186