北京大学図書館内に「Appleストア」がオープン

人民日報の英語版“People's Daily Online”で、中国の北京大学図書館内に「Appleストア」が近々オープンすると報じられています。これは“Campus Experience Center”と呼ばれるもので、図書館の3階に位置するガラス張りで40平方メートル程度の部屋に設置されるようです。記事によると、図書館職員は「学生により多くの情報へのアクセスを提供し、学習を手助けするのが目的」「Apple製品の販売はしない」と語っていますが、歓迎するものもいるものの、学生は「商業的で、学問の精神に反する」などと批判的のようです。Appleの中国版公式サイトによると、このようなセンターは清華大学をはじめとして中国の各地に存在するようですが、図書館(图书馆)内に設置された例は、華南農業大学、南京大学金陵学院、南京郵電大学など少数派のようです。

PKU students object to Apple's campus invasion (People's Daily Online 2011/9/15付けニュース)
http://english.peopledaily.com.cn/90882/7596153.html

Chinese Students Don’t Want Apple Showcasing Its Products in Their Library (Cult of Mac 2011/9/15付けニュース)
http://www.cultofmac.com/114005/chinese-students-dont-want-apple-showcasing-its-products-in-their-library/

Apple's promotional center sparks controversy on Chinese campus (Los Angeles Times 2011/9/15付けニュース)
http://latimesblogs.latimes.com/technology/2011/09/peking-university-students-irked-by-apples-campus-presence.html

中国の大学に設置されているCampus Experience Centerのリスト(Apple)
http://www.apple.com.cn/students/how-to-buy/cec/cn.html

北京大学図書館
http://www.lib.pku.edu.cn/