国立国会図書館、「歴史的音源」に約1万8千点を追加提供

国立国会図書館で2011年5月31日から館内公開されている「歴史的音源」に、2011年6月27日、新たに約1万8千点の音源が加わりました。このうち、著作権及び著作隣接権の保護期間満了が確認された約400の音源については、インターネットでも提供しています。今回の追加により、提供点数は20,879点(うちインターネット公開は541点)となりました。今後、提供準備の整った音源を順次追加し、最終的には約5万音源を提供する予定です。

歴史的音源(2011/6/27付けの「お知らせ」に追加公開の情報あり)
http://dl.ndl.go.jp/#music

デジタル化資料の提供数が100万点を超えます(国立国会図書館 2011/6/27付けのニュース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2011/1191856_1670.html

国立国会図書館のデジタル化資料の提供数が100 万点を超えます(国立国会図書館 2011/6/27付けの報道発表資料)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2011/__icsFiles/afieldfile/2011/06/27/pr20110627.pdf

参考:
E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始
http://current.ndl.go.jp/e1186

※修正(2011-06-28)
提供点数の数字を修正しました。