米ジョージ・メイソン大学、学術コミュニケーションの刷新を目指した新プロジェクト“PressForward”を発表

これまで“Omeka”や“Zotero”等を開発してきた、米国ジョージ・メイソン大学のロイ・ローゼンツヴァイク・歴史・ニューメディアセンター(CHNM)が、2011年6月22日に新たなプロジェクト“PressFoward”を発表しました。この“PressForward”は、研究成果の発信がブログ等のオンラインで発表されるようになってきているにもかかわらず、学術コミュニケーションの在り方が従前の学術出版モデルに依存し、研究成果のオンライン化に対応していないとして、以下の事項に取り組むようです。
・ブログやデジタルプロジェクト等、ウェブ上で公開されている優れた学術成果を集め、スクリーニングし、注目することのできる効果的な方法を開発すること。
・新たな形での学術出版を通じて、学術成果のオープンアクセス化を推進すること。
・上記の学術出版を容易に行えるようにするための新たなプラットフォームを開発し、学術機関や学協会、学術出版へ広めること。

PressForward
http://pressforward.org/

Introducing PressForward (Dan Cohen's Digital Humanities Blog 2011/6/22付けの記事)
http://www.dancohen.org/2011/06/22/introducing-pressforward/

Blogs Elbow Up to Journal Status in New Academic-Publishing Venture (Chronicle of Higher Education 2011/6/22のブログ記事)
http://chronicle.com/blogs/wiredcampus/blogs-elbow-up-to-journal-status-in-new-academic-publishing-venture/31878

PressForward: A new project aims to rethink scholarly communication for the age of new media journalism (Nieman Journalism Lab 2011/6/22付けの記事)
http://www.niemanlab.org/2011/06/pressforward-a-new-project-aims-to-rethink-scholarly-communication-for-the-age-of-new-media-journalism/

Open Source Comes to Academic Publishing (Mind Shift 2011/6/22付けの記事)
http://mindshift.kqed.org/2011/06/open-source-comes-to-academic-publishing/