ニューヨーク公共図書館、レストランのメニューをデジタル化

米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)が、同館が所蔵する40,000件以上のレストランのメニューをデジタル化すると報じられています。1843年から2010年までのニューヨーク市内のレストランのメニューが対象になるとのことです。同館の関係者によると、レストランのメニューは人々が何を食べてきたの記録であり、同館では1900年から収集している、とのことです。

Library keeps menu 'order'(NYPOST.com 2011/3/14付けの記事)
http://www.nypost.com/p/news/local/manhattan/library_keeps_menu_order_33O2ryUkFQdzkPhwnfpYFM

Library digitizing more than 40,000 menus(UPIcom 2011/3/14付けの記事)
http://www.upi.com/Odd_News/2011/03/14/Library-digitizing-more-than-40000-menus/UPI-81651300121829/