Library Journal誌、2011年の米国最優秀小規模図書館(Best Small Library in America)を発表

米国のLibrary Journal誌が、2011年の米国の最優秀小規模図書館“Best Small Library in America 2010”を発表しています。選ばれたのは、コロラド州のNaturita Community Libraryです。同館は2009年8月に新しい建物で開館して以降、子ども向けのサービスに力を入れているようで、現在では学生の3分の1以上が図書館のプログラムに参加しているとのことです。

Labor of Love: Best Small Library in America 2011(Library Journal 2011/2/1付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/888540-264/labor_of_love_best_small.html.csp

参考:
E1019 - 夢叶う,2010年米国最優秀小規模図書館の取り組み
http://current.ndl.go.jp/e1019

ディズニー社の研修を受けた図書館、全米最優秀の図書館に選ばれる
http://current.ndl.go.jp/node/15727