OCLC、米国とカナダの大学・研究図書館における特殊コレクションの現状を調査したレポートを公開

2010年10月27日、米国のOCLCが、米国とカナダの大学図書館と研究図書館における特殊コレクションの現状を調査したレポートを公開しました。これは、1998年に北米の研究図書館協会(ARL)が行った同様の調査をアップデートしたもので、2009年に米国とカナダの275の機関を対象に実施した調査に基づくものとのことです。その結果、所蔵機関にとっては他の機関との差別化を図るのに役立つ特殊コレクションの多くが、現在もなお「隠されたまま」となっていることが明らかになったようです。レポートでは、コレクションや利用者サービス、目録作成とメタデータ、デジタル化等の各項目について現状調査をしているほか、それぞれの項目についてアクションプランも提案されているようです。

Taking Our Pulse: The OCLC Research Survey of Special Collections and Archives
http://www.oclc.org/research/publications/library/2010/2010-11.pdf

New Report, "Taking Our Pulse: The OCLC Research Survey of Special Collections and Archives" (2010/10/27付け OCLCのニュース)
http://www.oclc.org/research/news/2010-10-27.htm