バチカン図書館、改修工事を経て3年ぶりに開館

バチカン図書館が、3年間の改修工事を終えて2010年9月20日に再開館するとのことです。同図書館は手稿や初期の印刷本(インキュナブラ)を含む貴重な資料を所蔵しており、年間4,000-5,000人程度の研究者が利用するとのことです。資料を借り出せるのはローマ教皇のみとのことです。改修工事には1000万ドル以上が費やされ、空調やエレベーターの整備などの設備面での改修に加え、資料へのマイクロチップの付与などが行われたとのことです。なお、1475年に開館されて以来、休館したのは初めてだったとのことです。

バチカン図書館が3年間の改修終了、20日に再オープン(2010/9/14付けロイターの記事)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-17212620100914

Vatican's Magnificent Library Restored After 3 Years, $11.5 Million Restoration(abcニュースの記事)
http://abcnews.go.com/Entertainment/International/vatican-library-reopens-year-restoration/story?id=11624928

In pictures: Vatican Library reopens after restoration(2010/9/13付けBBCの記事。写真あり)
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-11288225

Vatican Library
http://www.vaticanlibrary.va/home.php

参考:
司書になりたかった教皇ベネディクト16世
http://current.ndl.go.jp/node/16627