チャーチルの手稿史料、2012年までにデジタル化され一般公開へ

英国のウィンストン・チャーチル(Sir Winston Churchill)の手稿史料約100万点が、出版社のBloomsburyによってデジタル化され、2012年にはオンラインで一般公開されると、欧米の各紙で報じられています。史料には、1946年の「鉄のカーテン」演説の原稿や、妻に送った書簡史料、23歳の時に書いた小説なども含まれているとのことです。

Winston Churchill Goes Digital (2010/7/28付け New York Timesの記事)
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2010/07/28/winston-churchill-goes-digital/

Sir Winston Churchill's archive to be made public (2010/7/29付け BBCの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-10800829

Huge Churchill archive to go online (2010/7/30付け The Independentの記事)
http://www.independent.co.uk/news/uk/this-britain/huge-churchill-archive-to-go-online-2039141.html