オランダ王立図書館、資料デジタル化でGoogleと提携へ

オランダ王立図書館(KB)は、資料のデジタル化でGoogleと提携すると発表しています。デジタル化の対象は18-19世紀の資料を中心とするパブリックドメインの資料で、規模は16万冊とのことです。デジタル化後は、GoogleブックスのサイトとKBのサイトで無料で閲覧できるほか、Europeanaでの閲覧も予定されています。KBは戦略目標の一つとして1470年以降のオランダの資料をデジタル化するという目標を掲げており、その一環として実施されるとのことです。

Koninklijke Bibliotheek and Google sign book digitisation agreement(2010/7/14付けKBの英語版プレスリリース)
http://www.kb.nl/nieuws/2010/google-en.html

Google Books goes Dutch(2010/7/14付けInside Google Booksの記事)
http://booksearch.blogspot.com/2010/07/google-books-goes-dutch.html

National Library of the Netherlands Joins Google’s Scanning Efforts & More News(2010/7/14付けResourceshelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/07/14/google-roundup-national-library-of-the-netherlands-joins-googles-scanning-efforts-more-news/

参考:
E1017 - オランダ王立図書館,2010‐2013年の戦略計画を発表
http://current.ndl.go.jp/e1017