米国議会図書館、保存すべき録音資料のリストにR.E.M.の楽曲など25点を追加し合計300作品に

米国議会図書館(LC)は、将来にわたって利用可能とすべき米国の録音資料を“National Recording Registry”として選定していますが、その2009年分として選定された25作品が発表されています。今回選定された作品には、メトロポリタンオペラによる「トリスタンとイゾルデ」(1935年)、ディズニー映画『ピノキオ』の主題歌「星に願いを」(1938年録音)、第二次世界大戦参戦についての討論番組(1941年)、ジャズのビル・エヴァンストリオのライブ演奏(1961年)、コメディアンのビル・コスビーのレコード(1964年)、ロックバンドR.E.M.の“Radio Free Europe”(1981年)などが含まれています。文化的・歴史的・芸術的に重要で、10年以上経ったものが選ばれることになっており、今回の追加により、National Recording Registryの作品数は300となっています。

The Sounds of Fighting Men, Howlin’ Wolf and Comedy Icon Among 25 Named to the National Recording Registry(2010/6/23付けLCのニュース。25作品のリストあり)
http://www.loc.gov/today/pr/2010/10-116.html

The Full National Recording Registry(2008年追加までの275作品のリスト)
http://www.loc.gov/rr/record/nrpb/registry/nrpb-masterlist.html

Library of Congress Adds 25 Recordings to National Recording Registry (2009 Selections); New Entries Include Recordings by Tupac, Ethel Merman, and R.E.M.(2010/6/23付けResourceshelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/06/23/library-of-congress-adds-2009-selections-25-recordings-to-national-recording-registry-new-entries-include-recordings-by-tupac-ethel-merman-and-r-e-m/

参考:
LC、National Film Registryに追加する2009年の25作品を発表
http://current.ndl.go.jp/node/15568

CA1711 - 米国議会図書館における録音・映像資料の保存と活用の状況 / 川野由貴
http://current.ndl.go.jp/ca1711