英国JISC、利用データを活用した図書館サービスを探るプロジェクト“MOSAIC”の最終報告書を公開

英国のJISC(情報システム合同委員会)の支援により2009年に実施された、貸出記録等の利用者行動のデータを活用した図書館等のサービスの可能性を調査するプロジェクト“MOSAIC”の最終報告書が公開されています。

Making Our Scholarly Activity Information Count (MOSAIC). Project Report
http://ie-repository.jisc.ac.uk/466/

Making our shared activity information count (MOSAIC)
http://www.jisc.ac.uk/whatwedo/programmes/inf11/mosaic.aspx

The JISC MOSAIC Project: Making Our Scholarly Activity Information Count; Final Report(2010/4/12付けDigitalKoansの記事)
http://digital-scholarship.com/digitalkoans/2010/04/12/the-jisc-mosaic-project-making-our-scholarly-activity-information-count-final-report/

参考:
E998 - 図書の貸出記録を活用するためのプログラムコンテスト(英国)
http://current.ndl.go.jp/e998