Webサービスの技術から図書館の未来を探る勉強会「マイニング探検会」

2010年4月から、「図書館の未来を探る勉強会『マイニング探検会』(マイタン)」が開始されるとのことです。清田陽司氏(東京大学情報基盤センター)と岡本真氏(アカデミック・リソース・ガイド)が発起人となり、Webサービスを支えている、膨大なデータから必要な情報を効率的にマイニングする技術をサービス開発者の視点から理解し、参加者が新たな情報サービスのプロデューサーとして活躍することを目指すとのことです。

マイニング探検会(マイタン) - 図書館の未来を探る勉強会
http://www.mi-tan.jp/