スタンフォード大学、修正和解案に基づきGoogleとの提携を拡張

スタンフォード大学が、2009年11月に示されたGoogleブックス訴訟の修正和解案に基づき、Googleとの提携を拡張すると発表しています。Googleはこれまでに同大学図書館が所蔵する170万冊の資料をデジタル化しており、さらに多くの資料がデジタル化されるとのことです。

Stanford signs Google Book Search agreement, endorses court settlement(スタンフォード大学のニュースリリース)
http://news.stanford.edu/news/2010/february1/google-book-agreement-020210.html

Stanford expands Google Books agreement(Google Public Policy Blog 2010/2/2付けの記事)
http://googlepublicpolicy.blogspot.com/2010/02/stanford-expands-google-books-agreement.html

参照:
CA1702 - 動向レビュー:Google Book Searchクラスアクション(集合代表訴訟)和解の動向とわが国の著作権制度の課題 / 鳥澤孝之
http://current.ndl.go.jp/ca1702